【保存版】XMのメリット・デメリット15選!絶対利用すべき人を厳選

・海外FX業者のXMってどうなの?
・どんなメリット、デメリットがある?
・評判についても詳しく知りたい…
・どんな人にオススメの業者なの?

この記事を見つけたあなたは、海外FX業者のXMについて興味をお持ちなのでは。

XMは海外FXの中でも最も知名度・利用者の高い人気の業者です。

そのため、海外FXを始めようと思っている方は、まずはXMから始める人が多い印象です。

しかし、この記事を読んでるあなたは「本当に私にXMは合っているのだろうか…」疑問を感じているはず。

そのためこの記事では、XMのメリット・デメリット・評判から、本当にオススメできる5人のタイプの人を厳選しました。

結論から言うと、海外FXが初めての初心者ならまずはXMから始める事が定番中の定番です。

最後まで読めば、あなたが本当にXMを利用すべきか結論が導き出せるでしょう。

国内FXと海外FXの違いを漫画で解説

1. XMとは海外FXで最も有名な人気No.1の業者

XMは海外FXの中でも最も知名度・利用者の多い、人気No.1として知られるFX業者。

事実、海外FXが初めて人の多くがXMからデビューしている事からも「海外FXを始めるならXMが定番中の定番」とも言われています。

XMでは運営会社に関しても、

  • 親会社、グループ会社が世界有数の金融ライセンスを取得している
  • ユーザーの資金に最大100万ドルまでの補償を設けている

2点から、海外FXの中でも信頼性・安全性が高い業者として評価されています。

実際、海外FXでは口座凍結や出金拒否などを不当に発生させ、ユーザーの資金を奪う詐欺業者も多くいます。

その一方、XMではサービス開始から10年以上、目立った出金トラブルが発生していない事から、

「安全に海外FXを始めたいなら、XMから利用すれば間違いない」とも言われています。

2. XMの特徴・メリット10選

XMでは、少額からでも大きな利益が狙える事が大きな特徴。

特に、少額取引やサポート体制などの特徴からも、初心者でも始めやすい点もメリットです。

そのため、海外FXが初めての人はXMから始める事が最もオススメできます。

XMの利用に興味をお持ちの方は、10つの特徴からどの点にメリットを感じるか具体的に見てみましょう。

2-1. NDD方式の採用で取引で不正が起こらない

XMではNDD方式と呼ばれる取引方式が採用されています。

NDD方式とは、トレーダーの注文がFX業者に操作される事なくそのまま市場で約定できる仕組みの取引方法です。

特に国内FXでは、トレーダーの注文がFX業者に仲介されて市場で約定されるDD方式が採用されているため、

FX業者によっては約定操作た呑み行為など不正が行われるリスクもあります。

そのため、NDD方式が採用されているXMでは、FX業者による不正が起こらずクリーンな取引ができます。

2-2. 最大レバレッジ888倍で取引できる

XMでは最大レバレッジ888倍で取引できる事から、少額でも大口の取引が可能です。

つまり、XMではたった1万円の資金でも888万円分の取引をする事ができます。

国内FXではレバレッジが最大25倍までに設定されている事からも、XMでは比にならないほど資金効率よく取引できる事がわかります。

(国内FXに比べるとXMでは35倍もお得に取引できます。)

実際、国内FXで十分な利益を狙おうとすると、少なくとも30万円以上の資金が必要になる事からも、

少額でも大きな利益を狙いたい方ならXMで取引しないと損と言えるでしょう。

2-3. 追証や借金が一切発生しない

XMでは最大レバレッジ888倍で取引できる事からも、「失敗すると大損するのでは?」と不安を感じる人もいるでしょう。

しかし、XMでは「ゼロカットシステム」という、口座残高以上の損失は全てFX業者が負担してくれる仕組みが備わっています。

そのため、高いレバレッジ取引で失敗しても追証や借金が一切発生することはありません。

事実、ゼロカットシステムが採用されていない国内FXでは、「一夜にして200万もの借金を負ってしまった」という事例もあります…

そのため、借金の心配をすることなく安全にレバレッジ取引をしたいなら、XMでの取引がダントツでオススメできます。

2-4. 約定力が高くスリッページは発生しにくい

XMでは実際のユーザーからも「約定力が高い」という評判が多くあります。

約定力の高いXMでは、約定拒否やスリッページが発生しにくく、希望価格での注文が通りやすい事から、快適にトレードする事が可能

特に、細かい価格変動でも利益に大きく影響する短期売買でも、約定が滑りにくいためXMでは有利に取引する事ができます。

2-5. 最小500円から始められる

XMでは最低入金額が500円に設定されています。

海外FX業者では最低入金額が2〜3万円に設定されている業者も多いので、XMでは少額からでも始めやすいというメリットがあります。

さらに、XMでは最小120円から取引することも可能。

かなり少額から取引できるため、海外FXが初めての初心者でも低リスクで始められます。

2-6. 無料セミナーで初心者でも学びながら始められる

XMでは口座開設するだけで、無料オンラインセミナー(ウェビナー)が受講可能です。

ウェビナーでは、FXが初心者で向けの講座もあるので、FXが初めての方でも学びながら取引を始められます。

海外FXを始めたいけど取引に不安を感じている人は、XMの口座開設(無料)をして、ウェビナーだけでも受講してみることをオススメします。

2-7. 条件を満たせば無料VPSが利用可能

XMでは、

  • 口座残高が50万円以上
  • 月に5lot以上の取引

2つの条件達成で、高性能なVPSが無料で利用できます。

※VPSとは、自分のPC外のデスクトップをレンタルできるサービス。

そのため、特に自動売買(EA)を利用した取引をする方でも、VPSがあることで快適に取引する事ができます。

VPSは通常レンタルすると月に、3〜4千円かかることもある事から、どこよりもお得に利用したい人は無料VPS利用できるXMがオススメです。

2-8. 完全日本語対応なので英語の知識は不要

XMは海外FXですが、全てのサービスで完全日本語化されています。

そのため、英語がわからない人でも何不自由なく使いこなす事が可能です。

他の海外業者では、日本語対応されていなかったり、翻訳の精度が甘い業者もあります。

XMなら実際に日本人スタッフが設計を行っているので、迷う事なく利用できるでしょう。

2-9. サポートが24時間体制なのでトラブルも即座に解決可能

XMでは日本人スタッフが15人在籍しており、平日24時間体制で日本語サポートが受けられます。

基本的に、サポートに返答は即時、最低でも24時間以内の対応が可能。

万が一、トラブルが起こった際でも迅速にサポート対応してもらえるので、海外FXが初めての方でも安心して利用できるでしょう。

2-10. デモ口座で初心者でもノーリスクで取引の練習ができる

XMでは、仮想の資金を使って取引の練習ができるデモ口座が利用可能です。

デモ口座では、実際にお金をかけずに取引できる事から、初心者でも取引の練習に使う事ができます。

特に、「FXでいきなりお金をかけて取引する事が怖い」と感じている方は、まずはデモ口座から始めることをオススメします。

3. XMのデメリット5選

XMでは「スプレッドが広い」「ストップレベルが高い」2つに関してデメリットを感じているユーザーが多い印象。

2つのデメリットからも、XMではスキャルピングに向いていない事が難点です。

5つのデメリットを許容できればXMの利用をオススメできるので、自分い向いているかどうか判断してみましょう。

3-1. スプレッドが広い

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
・スタンダード口座
・マイクロ口座
1.6pips 2.6pips 3.5pips 3.0pips 1.6pips
・ゼロ口座 1.1pips 2.1pips 1.1pips 1.3pips 1.6pips

XMではスプレッドが広い事が一番のデメリットです。

実際に、XMユーザーの評判でもスプレッドが広い事で、細かい価格変動で利益を出しにくいという意見も多くあります。

そのため、スプレッドの広いXMでは1回の取引で10pips以上の利益を狙うデイトレードやスイングトレードでの取引が有利です。

3-2. ストップレベルが高い

  XM HotForex Gemforex
USD/JPY 4pips 3pips 2pips
EUR/JPY 5.4pips 5pips 2.7pips
GBP/JPY 10.8pips 5pips 5.4pips
EUR/USD 4pips 3pips 3pips

ストップレベルとは、指値・逆指値注文などの予約注文を設定する際に、現行価格から必ず離さないといけない値幅です。

ストップレベルの高いXMでは、短期売買などで現行価格から近い価格で細かく指値・逆指値注文が設定できないことになります。

そのため、XMではスキャルピングなど細かい価格で利益を狙う取引には向いていないと言えるでしょう。

3-3. 出金手数料が若干高い

2020年9月現在、XMでは銀行送金以外の手段で利益分の出金ができません。

そのため、bitwalletやSticpayなどの入出金手段は実質使えない事になります。

特に、銀行送金では出金時に銀行手数料として200〜4000円のコストがかかるので割高に感じます。

3-4. 法人口座の開設ができない

特にFXのプロ・上級トレーダーの方なら、本来、法人口座を作り節税対策に活用できますが、XMでは法人口座が無いので利用できません。

海外FXで法人口座を利用したい方は、

など他社の利用がオススメです。

3-5. 口座残高が200万円を超えるとレバレッジ規制になる

XMでは口座残高が一定以上になると、レバレッジ制限がかけられます。

口座残高 最大レバレッジ
200万円未満 888倍
200万円以上 200倍
1,000万円以上 100倍

そのため、レバレッジ制限されたく無い方は、こまめに出金を行い口座資金を調整することをオススメします。

4. XMの驚くべき10つの評判・口コミ・体験談

海外FXの中でもXMは運営会社レベルでかなり信頼性が高い業者です。

XMでは出金トラブルが起こっていないので、初心者でも安心して利用できます。

国内FXに比べると少額からでも大きく稼げるため初心者にもオススメできます。

海外FXではスリッページが発生しやすい業者が多い中、XMでは約定力の高さに定評があります。

直接日本人スタッフに対応してもらえるので、海外FXが初めての方でも安心して利用できます。

ウェビナーが非常に勉強になるとの意見もありますね。

XMでは、スプレッドが広いデメリットがあるので、細かく利益を狙うスキャルピングでの取引は厳しい印象です。

スプレッドが広いので、一回あたりの利益は10pips以上の大きい価格変動を狙う事が効果的です。

XMでは出金トラブルはないと言えども、規約違反になると口座凍結されるリスクもあるので注意しましょう。

XMはボーナスキャンペーンがお得な業者としても知られています。

ボーナスを利用すれば少額でも資金を倍増させて取引することも可能です。

まとめ|XMは5人のタイプに当てはまれば利用をオススメ!

  1. 海外FXが初めての初心者
  2. 安全に海外FXで取引したい人
  3. 少額でも大きなリターンを狙いたい人
  4. デイトレード・スイングトレードで取引する人
  5. 自動売買(EA)で取引する人

メリット・デメリットから、5人のタイプに当てはまるならXMの利用をオススメできるでしょう。

特に、海外FXが初めての初心者ならまずはXMから初めて損はないでしょう。

悪質な詐欺業者に引っかかって資金を奪われてしまわないためにも、信頼性・安全性の高いXMの利用をオススメします。

オススメ1:海外FXが初めての初心者

XMでは、

  • 無料セミナーが受講可能
  • 最小500からの入金が可能
  • 日本語サポートが24時間体制
  • デモ口座で取引の練習ができる

4つの特徴からも、海外FXが初めての初心者でも始めやすいと言えます。

特に「いきなり海外FXで取引するのが怖い」と感じるユーザーでも、デモ口座や少額入金ができる点はかなりリスクが低く始められます。

さらに、無料セミナーで学びながら始められる点や、困ったときに手厚いサポートが受けられる点も初心者に優しい理由です。

オススメ2:安全に海外FXで取引したい人

XMは海外FX中でも、信頼性・安全性が高い業者として知られています。

  • 親会社、グループ会社が世界有数の金融ライセンスを取得している
  • ユーザーの資金に最大100万ドルまでの補償を設けている

特に2つの点からも、運営会社レベルで安心して利用できると評価できます。

海外FXでは詐欺を働く悪質な業者も多いので、騙されて資金を失いたくなければ、まずはXMから始めることをオススメします。

オススメ3:少額でも大きなリターンを狙いたい人

XMは海外業者の中でも最大レバレッジが高いため、少額でも大きな利益が狙えます。

さらに、2020年9月現在では3種類のボーナスキャンペーンも実施しています。

  • 口座開設するだけで3,000円がもらえる「未入金ボーナス」
  • 入金額に従って最大50万円まで資金を増やせる「入金ボーナス」
  • 取引する度に最大7ドルの現金化可能なポイントが貯まる「XMポイント」

特に、入金ボーナスでは最大50万円まで資金倍増させて取引できるので、少額でもかなり大口の取引が可能になります。

そのため、少額から大きなリターンを狙いたい方は、今キャンペーン期間中にXMの口座開設をするとお得に取引できるでしょう。

オススメ4:デイトレード・スイングトレードで取引する人

XMでは、

  • スプレッドが広い
  • ストップレベルが高い

2つのデメリットから、スキャルピングでの取引に向いていません。

そのため、XMでは1回の取引で最低10pips以上の利益を狙う、デイトレード・スイングトレードで取引する人に向いていると言えるでしょう。

もしあなたがスキャルピングで取引したいのなら、

2社のスプレッドが狭く、ストップレベルが0に設定されている業者がオススメです。

オススメ5:自動売買(EA)で取引する人

XMでは、

  • 口座残高が50万円以上
  • 月に5lot以上の取引

2つの条件達成で無料VPSが利用できます。

特に、自動売買で取引する人は自分のPCで稼働させていると、電気代が高騰したり、

PCトラブルでEAがコントロールできずに大損するリスクなどがあります。

VPS利用すれば自分のPC外でEAを稼働でき、PCトラブルにも巻き込まれないため、24時間安全に自動売買で取引できます。

そのため、自動売買で取引をしたい人にもXMはオススメできるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です