スバル期間工の給料明細を徹底リサーチ!【月収30万円は確実】

1.スバル期間工の給料明細

スバル期間工の給料は他の期間工と比較しても高い水準にあります。

実際に月収の方は手取りで30〜32万円ほどとなっており、初月はプラスして祝金が20万円支給されるようになっています。

入社時の契約期間は4ヶ月間となっており、最低でも4ヶ月は働かないといけません。

とはいえ、他の期間工では6ヶ月間というところもあるので、比較的まだゆるい方だと言えるでしょう。

1-1.スバル期間工の月収は30〜32万円

※数字はあくまでも目安です。

出勤日数21日(日:11日 夜:10日)
残業時間約40.6時間間程度(約1日2時間程度の計算)
日給合計220,800円
時間外手当69,000円
時差手当50,500円
皆勤手当30,000円
食事手当3,329円
小合計373,584円
※控除金(厚生年金、健康保険)54,811円
総計(手取り金額)318,773円

(参考元:https://kikankou.co/subaru/30-ryo-experience/#i-12

スバル期間工の日給は9,000〜9,600円となっており、勤務期間によって違いがあります。

昇給は6ヶ月ごととなっており、最大1年間勤務で9,600円まで上げる事が可能です。

比較的他の期間工よりも早く昇級するため、「スバル期間工は稼げる」と言われる理由も分かりますね。

また、基本的な月収は30〜32万円となっており、正社員のようにボーナスや退職金等は出ません。

その代わり満料金や無料で利用できる寮等が設けられているので、条件としてはかなり良いと言えるでしょう。

合わせて水道光熱費も無料となっています。

「時差手当って何?」と疑問に感じる方もいるでしょう。

「時差手当」とは交代勤務による出勤退勤の時間に生じた時差を考慮した、手当金になります。

通常は深夜勤務手当と一緒に支払われるのが、時差手当となります。

各手当ての意味をしっかりとと理解するとことで、日給にプラスして稼ぐ事ができます。

意外に期間工の手当金はバカにできないので、スバルのみならず他の期間工で働く際にもどのような手当金があるのか、初めに確認するようにしましょう。

1-2.勤務日数による給与

※実際のスバル期間工の給料明細。

(出典:https://www.coper.work/koujo/article/detail/1034

スバル期間工では通常であれば「2交代制」となっており、

  1. 早番:6:30~15:15
  2. 遅番:15:15~00:00

といった2つの時間帯で勤務時間が異なります。

期間工の給料は出勤日数に大きく影響されるため、出勤しないことにはお金は発生しないといっても過言ではありません。

基本的には日給計算となっているため、1日でも休んでしまうと他の期間工よりもかなり月末の給料に差が出てきます。

また、スバルでは深夜勤務ができる「3交代制」も設けられており、

  1. 早番:6:30~15:15
  2. 遅番:15:15~00:00
  3. 夜勤:21:45~6:30

の3つの時間帯で働く場合もあります。

夜勤の時間帯で働けるようになると、夜勤手当と時差手当が支給されます。

出来るだけ大きく稼ぎたい方は、3交代制で夜勤に入って働いた方が手当金が出るのでかなり稼げます。

逆に生活サイクルを出来るだけ崩したくないといった方は、2交代制で働いた方が楽に稼げるかも知れません。

基本的にはどちらが良いかなどは自身が選ぶ事ができないようになっているので、スバル期間工として入社してからしか分かりません。

2.スバル期間工の祝金・満了金

スバル期間工の祝金は20万円(2020年3月現在)となっており、今後もこの金額が続くかは定かではありません。

というのも祝金は自動車メーカーの売り上げに左右されるため、時期によっては半額以下となる場合もあります。

また、スバル期間工の満料金に関しては、期間工として勤められる最大期間である2年11ヶ月間働いたとして、122万円取得する事ができます。

2-1.スバル期間工の入社祝い金は20万円

期間工として働く際に一番に気になるのが「祝金」と答えるの人も多いくらい、大変重要な祝金。

スバル期間工の祝金は20万円となっていますが、自動車メーカー全体でみると2020年3月時点で4番目に多い金額です。

また、スバル期間工として祝金を受け取るには、アウトソーシング派遣会社から応募する事が必須となっていますので注意してくださいね。

2-2.スバル期間工の満了慰労金は最大122万円

スバル期間工に限らず他の自動車メーカーでも満了慰労金制度が設けられており、正社員でいうところの退職金に該当します。

満了慰労金の金額は実働日数で計算されるため、入社してからの日数ではありません。

実働日数満了慰労金の貰える額
80日以上80,000円
100日以上110,000円
120日以上180,000円
140日以上220,000円
160日以上260,000円
180日以上300,000円
200日以上340,000円
220日以上380,000円
240日以上420,000円

期間工として働ける期間はどこも2年と11ヶ月間となっているので、スバル期間工の満了慰労金の最大金額は122万円となります。

ただ、金額の数値に関しては自動車メーカーによって違いがあるため、応募する際に確認してみてくださいね。

2-3.スバル期間工で貰える主な手当金

手当金額内容
赴任手当20,000円最初の給与在籍者に支給
経験者手当・10,000円
・50,000円
・100,000円
・経験期間6〜11ヶ月
・経験期間12〜23ヶ月
・経験期間24〜35ヶ月
入社祝金200,000円給料日2回に分けて支給
正月手当30,000円1月最終日に在籍している方に支給
夏季手当30,000円8月最終日に在籍している方に支給

(出典:https://subaru-kikan-job.net/benefits/

手当金に関しては各自動車メーカーで異なり、実際に貰える金額も変わってくるので必ず最初に確認するようにしてください。

項目によっては貰える条件がかなり細かく明記されているところもあるので、内容に関してもチェックが必要です。

また、手当金に関しても会社の経営状況に合わせて、数値が変動する恐れがあります。

3.スバル期間工の給料日はいつ?【毎月21日】

スバル期間工の給料日は、月末締めの毎月21日支払いとなっています。

給料日に関しては各自動車メーカーで異なり、早いところだと毎月15日支払いとなっている自動車メーカーもあるくらいです。

ちなみに

  • 給料の前借りなどはできないようになっている
  • 入社してから給料が支払われるまでの期間がある

ので、しっかりと貯金をしておくことも大事です。

4.スバル期間工の給料だとどのくらい貯まるのか?

一番に気になるのがどのくらい貯まるのかでは?

実際に勤務した方々の中には、初回契約期間(4ヶ月)で約100万円貯金した方もいます。

毎月30万円程度は給料が支給されるので、単純計算で毎月20万円ずつ貯金すれば80万円は貯まるわけです。

プラスして祝金が20万円あるので無駄遣いしなければ、誰でも4ヶ月間で100万円貯める事ができるでしょう。

4-1.スバル期間工は4ヶ月間で約100万円貯まる

スバル期間工では4ヶ月間という最低限の契約期間が設けられており、大半の方が最初の契約期間を満了してやめていきます。

その期間でしっかりと毎月20万円ずつ貯金する事ができる期間工の方は、退職する際には100万円貯金する事ができるでしょう。

4ヶ月間を長いと感じるか短いと感じるかは、人それぞれです。

幸い、スバル期間工では寮費や水道光熱費等は一切かからない他、食費に関しても毎回会社の食堂を利用すれば安価な値段で頂けます。

食事手当も毎月支給されるので、贅沢さえしなければそこまで出費がかさむことはないでしょう。

4-2.スバル期間工の満期(2年11ヶ月)で貯まる金額は約500万円

期間工として働ける最大期間は2年と11ヶ月間となっており、実際にスバル期間工として満期まで勤めた方の貯金額は約500万円ほどとなっています。

ざっくり3年間勤務と考えると1年間で166万円なので、全く贅沢せずに毎月20万円ずつ貯金すれば720万円は貯まる計算になりますね。

とはいえ、人間息抜きは必要なので娯楽費等を考慮したとしても、2年11ヶ月で500万円はかなり簡単に貯める事ができると言えるでしょう。

約3年を長いとみるかは人によるかも知れませんが、500万円も貯金があれば海外留学も可能ですし、資格取得なども積極的に自己投資できますね。

5.スバル期間工の寮費や水道光熱費等は全部タダ!

スバル期間工では寮費や水道光熱費が全て無料となっているため、固定費等が全くかかりません。

支給される給料の大部分をそのまま貯蓄に回す事ができる他、食事も会社の食堂がありますし、寮の近くには大型スーパーも存在します。

また、通勤にかかる交通費等も寮から会社までシャトルバスが毎日出ているので、全くかかりません。

生活環境としてはかなり恵まれている上に、給料も毎月30万円前後入ってくるため、貯蓄したい方には最高の条件ではないでしょうか。

5-1.スバル期間工でかかる固定費を算出

項目毎月かかる金額
通信費1万円
娯楽費(お小遣い)5万円
雑費(消耗品など)1万円
食費1万円
合計8万円

※数字はあくまでも目安です。

スバル期間工で主にかかってくる固定費としては、通信費や娯楽費、雑費、食費等ではないでしょうか。

もちろん、人によってその月にかかるお金の金額や項目等は変わってくると思いますが、大体の人が月に10万円もあれば事足りるでしょう。

スバル期間工として支給される給料が月に30万円なので、よっぽどの事がない限り毎月20万円ずつは貯金できる計算になります。

逆に出費が多い方は自身でどのような項目にお金を使っているかこの機会に見直し、節約を心掛けてみてはいかがでしょうか。

せっかく期間工として働くのですから、出費が多くなって遊んでばかりいては意味がありません。

目的や目標を持って取り組む事が、何よりも大切な事です。

5-2.スバル期間工では毎月食費手当が3000円支給される

スバル期間工では毎月食事に対する手当が支給されます。

食堂に関しては工場と寮の両方に設けられており、1食410円でバランスの良い食事を頂く事ができます。

期間工は身体が資本と言っても過言ではありません。

ですので、しっかりと普段からバランスの良い食事を取るためにも、積極的に寮や工場の食堂を利用すべきでしょう。

5-3.スバル期間工は車の持ち込みOK!駐車料無料

スバル期間工では外部からの車の持ち込みが、許されています。

活用する車のメーカーに対する縛り等も一切なく、どの自動車メーカーの車でも自由に乗ることができます。

また、寮や工場には申請すればしっかりと駐車場を用意してくれるので、自家用車を活用する方は、しっかりと申請した後に利用するようにしましょう。

とはいえ、期間工として働くのであれば自家用車は必要ないと言えるので、無駄な出費を抑えたい方は、公共交通機関を活用することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です