MantoMan株式会社の評判は?2つのデメリットや6つの利点【入社祝い金は高額】

1.Man to Man株式会社の基本情報

会社名Man to Man株式会社
所在地〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1丁目7番7号 RTセンターステージビル
電話・FAXTEL(052)262-8833   FAX(052)262-8834
設立年月日2001年2月28日
代表者取締役社長 手島 雄一
資本金5,000万円

(出典:https://www.man-to-man-g.com/company/content/corp/info/index.html

総合人材コンサルティング企業として2001年に創業されたMan to Man株式会社。

自動車メーカーの期間工求人を多数扱っています。

期間工として働かれる方が一番気になる入社祝金

祝い金に関しても最大で45万円支給されます。

また、選考会への交通費は全額支給となっています。

(※選考会への交通費支給はメーカーによる)

また、扱っている自動車メーカーの期間工求人としては、

  • スバル
  • 日産
  • トヨタ自動車九州
  • スズキ
  • いすゞ
  • 三菱
  • ホンダ

などが挙げられます。

自動車メーカーによっては扱っていないところもあるため、Man to Man株式会社を通して期間工に応募される方は必ず確かめてからご利用ください。

2.Man to Man株式会社を活用して期間工になった人の良い口コミ・評判

以前勤務していた金属加工業の工場が、給料の支払いに遅延を起こしたので不安になって、MNA to MANに登録をしておいたのです。

そうしたら1ヶ月もしないうちに、トヨタの期間従業員の仕事を紹介してもらうことができました。できれば正社員でお願いしたいと言ったら、

「トヨタは最近期間従業員から正社員登用になる人が増えているので、真面目に仕事をしていればチャンスはあります。ぜひ頑張ってください」

と、担当の人が言うので、トヨタにお世話になることにしたんです。(以下省略)

(出典:https://xn--est58rl52b.tv/kyujin-site/mantoman.html

Man to Manでは様々な自動車メーカーの期間工求人を扱っているので、短期間でしっかりとお金を貯めたいといった方には大変おすすめ。

期間工へは自動車メーカーの公式サイトから直接申し込むこともできますが、Man to Manを通して申し込むことでより多くの入社祝金を受け取れます。

また、Man to Manでは

  • 履歴書の書き方
  • 面接試験の対策

など丁寧に担当者が指導してくれます。

(以上省略)工場のお仕事って男性でも大変なのに大丈夫かしらって思ったのですが、とにかく寮があってお給料が良いので応募しました。

無事に採用になったのでほっとしました。職場には女性の数が多く、何となく安心でしたね。

それに、体へ負担は少ないし、お給料も満足以上の金額をもらえているので本当に助かりました。

今度正社員登用試験に挑戦します。これで正社員になれたら、これからの人生に何となく希望が持てるかなって思っています。試験、頑張ります!

(出典:https://xn--est58rl52b.tv/kyujin-site/mantoman.html

Man to Manの利用者の方には女性の方もたまにいますが、期間工として女性が応募する割合的には全体の1割に満たないくらいです。

しかしながら、一般の会社で働くよりもかなり給料面は良い上に寮も女性専用寮が設けてあるため、かなり快適に生活できます。

もっと詳しいことが知りたい方は、是非ともMan to Manのスタッフに直接相談してみてください。

自分は高校を出てからまともに就職をしたことがなかったんです。

でも、将来を考えると不安になってきて、派遣や期間従業員から正社員になれる仕事をしようと決めて、MAN to MANのサイトからスバルに応募しました。

ここまでコンビニのレジ打ちぐらいしかやったことはなかったし、免許は持っているけれど実際に運転をしたこともないので、ものすごく不安だったのですが何とか採用してもらいました。(以下省略)

(出典:https://xn--est58rl52b.tv/kyujin-site/mantoman.html

Man to Manでは学歴や年齢に関係なく求人を紹介してくれます。

Man to Manで扱っている期間工求人の場合は、例え最終学歴が中卒であっても心身ともに健康であれば採用される確率が高いです。

実際に自動車メーカーの期間工求人の採用率は、8割以上と言われています。

3.Man to Man株式会社を活用して期間工になった人の悪い口コミ・評判

四日市営業所で採用されたのですが、担当者の対応が酷く営業所の責任者に苦情を入れようとしたら、そいつが責任者らしく、上から物は言うし、質問してもまず嫌み。

対応が最悪。派遣の人をバカにしてるのか、下に見てると感じる…本当に人をアホにしてます。皆さん気をつけて下さい。

(出典:http://hajimete-haken.com/?p=20312

Man to Manに限らず担当者によって当たり外れがあるのは、他の派遣会社でも同じことが言えます。

万が一、Man to Manを利用して

「担当者と相性が悪いな…」

と感じた場合は、他の担当者に変わってもらうか他の派遣会社を活用してください。

載せていた求人に応募し、事務所まで面接に行きましたが載せている内容と全く違っていた。

担当が載せている時給、就業時間を把握してないってどういうことでしょうか?しまいには頭の後ろ腕まわして足組んでタメ口。二度と利用しない。

(出典:http://hajimete-haken.com/?p=20312

Man to Manで扱っている求人情報に限らず、どの派遣会社でも表向きは良いことを並べて実際に就職してから現場に出ると

「イメージと違った…」

となるのはどこも同じです。

あくまでも求人情報は人材をより多く募集するための情報にしかすぎないので、必ず自身でも応募先の会社に関してはリサーチするようにしてください。

幸い、今はネットで調べれば大概の情報は探すことができます。

電話では「短期でも、寮費無料も、とりあえず面接を」ということで、面接に行ったが、「短期ね~、うちないんだよ」と。

そこから、頬杖付きながらため口で、

「この期間なにやってんフーン無職wで、ここ何で辞めたん?それ本当に、会社が悪いの?君が悪いんじゃない?」

「資格を取りたいなら、そうゆう求人を探せばいいし正社員で受けた方がいい」

「ハローワークに行けばいい」

だって怒非常に不愉快。面接でここまで罵倒されたのは初めてです。もし他より時給が高くても、二度と利用することは絶対ありません。

(出典:http://hajimete-haken.com/?p=20312

Man to Manの担当者の中には確かに派遣社員を見下す人もいるかも知れません。

「期間工は底辺だ!」という人もネット上ではたくさんいるくらいです。

万が一、Man to Manを利用していて大変質の悪い担当者に当たった時は、丁寧に利用を断りましょう。

この場合、Man to Manが悪いわけではなく、担当者が悪かっただけです。

社会人としてのマナーやモラルがない人を相手にするだけ時間の無駄です。

4.Man to Man株式会社を活用する6つのメリット

  1. 直接面接指導してもらえる
  2. 日本全国に14カ所の営業所がある
  3. 親身になってカウンセリングしてくれる
  4. 面接試験に必要なスーツをレンタルできる
  5. Man to Manの入社祝金の振り込みは約1ヶ月後
  6. Man to Manグループ共済会(月1000円)に加入できる

Man to Manを利用する最大のメリットとしては、高額な入社祝金がもらえること。

逆に、Man to Manのような派遣会社を通さずに期間工求人に応募するともらえる入社祝金はかなり少ない。

その上、自動車メーカーの選考会への交通費等は一切支給されません。

また、転職活動に慣れていない人であればMan to Manを利用することで、しっかりとした面接対策を行ってもらえます。

4-1.直接面接指導してもらえる

Man to Manでは全国各地に14箇所の営業所があります。

Man to Manに登録する際には必ず最初にMan to Man側の担当者との面談があり、実際には希望の求人先に関してやこれまでのキャリアに関してのヒアリングが行われます。

応募先の期間工求人が決まった場合は、選考会に向けて最寄りのMan to Man営業所で直接面接指導なども行ってくれるので安心して受験できますね。

4-2.日本全国に14カ所の営業所がある

Man to Manの営業所は全国各地14箇所に点在しており、それぞれの営業所で相談を行えます。

実際にMan to Man営業所がある場所としては、

  1. 愛知県名古屋市(本社)
  2. 静岡県湖西市
  3. 愛知県刈谷市
  4. 名古屋市熱田区
  5. 愛知県春日井市
  6. 三重県四日市市
  7. 大阪府吹田市
  8. 兵庫県小野市
  9. 岡山県倉敷市
  10. 広島県広島市
  11. 福岡県北九州市
  12. 宮崎県宮崎市
  13. 鹿児島県鹿児島市
  14. 沖縄県那覇市

となります。

公式サイトからも利用申し込みは可能ですが、直接営業所に行ってから行うこともできます。

もちろん営業所のスタッフから話を聞くだけでもOKです。

4-3.親身になってカウンセリングしてくれる

Man to Manに登録すると担当スタッフが必ず一人つくようになっています。

イメージ的には転職エージェントのようなシステムになっており、登録から実際に転職するまでしっかりとサポートしてくれます。

ただ、担当者によってはサービスの質が低い人もいるので注意が必要です。

万が一、担当者が合わないと感じた場合は、違う人に変わってもらうように打診しましょう。

4-4.面接試験に必要なスーツをレンタルできる

期間工の面接試験は自動車メーカーによっては、私服でもOKとなっているところもあります。

しかしながら、あくまでも入社試験ですので当日はスーツで行くことをおすすめします。

スーツを持っていないという人はMan to Manではスーツレンタルサービスも行っていますので、お気軽に担当スタッフに尋ねてみてください。

4-5.Man to Manの入社祝金の振り込みは約1ヶ月後

入社祝金の額や入金時期に関しては応募する自動車メーカーにもよりますが、Man to Manでは約1ヶ月後としているところが多いです。

期間工として働くのであれば入社祝金の金額と入金時期というのはとても大事な項目ですので、必ず応募前に確認しましょう。

期間工に応募する人のほとんどが自動車メーカーの比較項目として、入社祝金の金額や受け取り条件等を必ずチェックしています。

4-6.Man to Manグループ共済会(月1000円)に加入できる

Man to Manでは登録者を対象に安価で加入できる、Man to Manグループ共済会(共済保険)を提供しています。

入会金は月1,000円となっており万が一あなたが期間工として働いている際に怪我をしたり病気になったりした際に一定のお金が支給されます。

Man to Manグループ共済会の主な特徴としては、

  • 小さな掛金で幅広い補償が受けられる
  • 一年間無事故であれば掛け金額の30%を返金

などが挙げられます。

詳しくはMan to Manグループ共済会の公式サイトからご確認ください。

5.Man to Man株式会社を活用する2つのデメリット

  1. 大手の派遣会社には取り扱い求人数が劣る
  2. 入社祝金はアウトソーシング(期間工.jp)が上

Man to Manは自動車メーカーの期間工求人を扱う派遣会社の中ではあまり取り扱い求人数も多くなく、入社祝金も決して高い方ではありません。

派遣会社によって利用するメリット・デメリットは様々。

数ある派遣会社から利用するところを選ぶ際には、必ずご自身の目的や状況に合ったところを活用するようにしてください。

5-1.大手の派遣会社には取り扱い求人数が劣る

期間工求人に特化した派遣事業を行っている大手のアウトソーシング(期間工.jp)の取り扱い求人数は23,000件以上となっています。

対してMan to Manは期間工求人に特化している訳ではありませんし、取り扱い求人数に関しては非公開となっています。

Man to Manの提携企業は約1,500社となっているので少なくても1,500以上の求人数があることは明らかですが、それでもアウトソーシングには遠く及びません。

取り扱い求人数が少ないと比較材料が少なくなる上に、期間工としての応募先の選択肢も少なくなります。

5-2.入社祝金はアウトソーシング(期間工.jp)が上

アウトソーシングの入社祝金の最高額は64万円となっています。

対して、Man to Manは最大で45万円なのでその差は歴然。

自動車メーカーの期間工になる人の多くの目的は

「短時間で効率よくお金を稼ぐこと」

にあるため、入社祝金の金額の差はかなり比較項目としては大きいと言えます。

とはいえ、Man to Manではアウトソーシングでは扱っていない期間工求人等もあるため、希望先によっては利用価値はあるといえます。

6.Man to Man株式会社を利用する際の2つの注意点

  1. 求人先の多くは主に東海エリアに集中している
  2. 自動車・電子機器メーカー以外の求人情報は少なめ

Man to Manで扱っている求人先の多くは東海エリアに集中しており、ジャンル的には自動車・電子機器メーカーが大半を占めています。

期間工求人だけに特化しているという訳ではありませんが、他の派遣会社と比較すると比較的多い方だと言えます。

また、Man to Manを利用する際には、必ずご自身の目的や状況に合っているか確認することが大切です。

6-1.求人先の多くは主に東海エリアに集中している

Man to Manで扱っている求人先の多くは東海エリアに集中しているので、東海エリア以外の地方で赴任先を希望されている方には、利用をおすすめできません。

とは言え、相談してみないことには分からない部分もありますので、一度Man to Manの担当スタッフに相談してみることをおすすめします。

ちなみにMan to Manの利用は登録から実際に転職するまでのサービスは全て無料となっていますので安心してください。

6-2.自動車・電子機器メーカー以外の求人情報は少なめ

Man to Manでは自動車・電子機器メーカーに比べると少ないですが、様々な業種の求人情報を扱っています。

<主な業種>

  • 製造業
  • オフィス業
  • 配送・物流系
  • 販売系
  • フード系
  • IT・クリエイティブ系
  • サービス系
  • 医療・福祉系
  • 営業系
  • イベント系
  • 教育系

気になる方はMan to Manの公式サイトで条件検索できるようになっているので、是非ともリサーチしてみてください。

該当する求人先がない場合は、他の派遣会社も併用利用してみましょう。

7.Man to Man株式会社に関するよくあるQ&A

これからMan to Manを活用して自動車メーカーの期間工として働こうと考えている方は、応募する前に不安材料をしっかりと払拭しておきましょう。

Man to Manを初めて利用する方の中でも特に多かった質問内容だけに絞って取り上げていますので、是非とも参考にしてみてください。

7-1.Man to Manの期間工からの評判はどうですか?

Man to Manを利用して実際に期間工として働いている方の評判は、結論からいうと賛否両論といったところでしょうか。

あくまでもネット上の評判なので不確定要素も大変多いのです。

入社祝金が他社と比べてかなり高額であるといった良い口コミや、担当者の対応が悪いといった悪い口コミも同じくらい散見されました。

人によって捉え方は違うので、ご自身で実際に利用してみるのが一番かも知れません。

7-2.Man to Manから期間工として三菱に行けますか?

Man to Manでは三菱の期間工求人も取り扱っています。

気になる方は一度Man to Manの公式サイトで求人情報を確かめた上で、担当者に相談してみてください。

7-3.Man to Manの期間工に支払われる入社祝金は高い方ですか?

Man to Manの入社祝金は最大で45万円となっており、大手のアウトソーシングと比較するとそれほど高くありません。

入社祝金重視で応募する自動車メーカーの期間工求人を探されている方は、Man to Manよりもアウトソーシングを活用した方が良いでしょう。

7-4.Man to Manからトヨタ車体に期間工として応募できますか?

Man to Manではトヨタ車体の期間工求人の取り扱いを行っています。

時期によっては期間工の応募を停止している場合もあるので、トヨタ車体の公式サイトで応募を行っているか確認してからMan to Manの担当者に相談してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です